2022年オール群馬コンテスト参加 (+6m Es交信)

5月21日~22日にかけて開催されたオール群馬コンテストに参加しました。移動運用も考えていましたが、結局固定からの運用に。天気も悪かったので良い選択だったかもしれません。

最近2m電信ばかり出ていたので、今回は6m電信部門を選択。6mは常設のアンテナが無いのですが、コンテスト前日の金曜夜にふと思いつき、自宅にある材料でヘンテナを自作しました。

自作アンテナ

寄せ集めの材料で適当に作ったのでふにゃふにゃです。調整も少し難儀しましたが、電信のコンテスト周波数でまあまあ使える程度にはなりました。 「妥協の産物アンテナ」と命名。

この妥協の産物アンテナ、「自作アンテナでコンテストに出ることに意味がある」と自分に言い聞かせるほど期待をしていなかったのですが、コンディションに助けられ、初交信がSSB台湾という快挙を達成。その後も6エリアとSSB/CWで繋げてくれるなど、大活躍してくれました。

さて、肝心のオール群馬コンテストですが、今年も今ひとつ盛り上がりに欠け、6m電信バンドも非常に静かでした (当局のロケーションのせいもあると思いますが……)。私自身もあまり真剣に運用せず、30局弱交信したところで終了となりました。局数こそ伸びませんでしたが、コンテスト中もコンディションが良く、山口/長崎と交信できたのは嬉しいポイントです。

自作ヘンテナでのEs交信、非常に興奮しました。最近無線のアクティビティが下がっていましたが、やっぱりアマチュア無線は楽しい!

交信いただいた皆様、ありがとうございました!

コメントを残す