2020年CQ WW SSBコンテスト参加

世界的に有名なCQ WW SSBコンテストに参加しました。今回はJH1DWQで設置場所から100Wでの参加です。

9月のALL ASIAコンテストはコンデイションが非常に悪く、特に21MHzは悲惨な状態でしたが、今回は全体的に良い状態でした。サイクル25の始まりを感じさせるコンディションです。14MHzのEU/エストニア (私の設備だとEUはロシア以西がかなり難しいです)、21MHzの南米/ウルグアイ、アルゼンチン、28MHzのオーストラリア (28MHzでアジア以外は初めてです!) と様々なバンド、それもSSBで世界中と交信できて非常にワクワクしました。サイクル24ではあまりDXをやっていなかったので、これからのコンディション上昇が楽しみでなりません。

コンテスト結果

PhoneのDXコンテストとしては、今までで一番交信局数が伸びたと思います。呼び周りだけでしたが、聞こえた局は大抵交信できました (もちろんパイルになっている局や弱い局は無理でしたが……)。コンディションさえ良ければCWやデジタルモードでなくとも世界中と交信できることが分かったので、これからも積極的に参加していきたいと思います。

交信いただいた皆さま、本当にありがとうございました。TNX FB QSO! CU AGN!!

【交信した国・地域】
・9M6 : East Malaysia (21MHz)
・BV : Taiwan (14, 21MHz)
・BY : China (7, 14, 21MHz)
・CX : Uruguay (21MHz)
・DU : Philippines (14, 21MHz)
・ES : Estonia (14MHz)
・HS : Thailand (21MHz)
・JA : Japan (3.5, 21MHz)
・K : USA (7, 14MHz)
・KH2 : Guam (28MHz)
・LU : Argentina (21MHz)
・UA : European Russia (21MHz)
・UA9 : Asiatic Russia (7, 14, 21MHz)
・VK : Australia (28MHz)
・VR : Hong Kong (14MHz)
・YB : Indonesia (7, 14, 21MHz)

コメントを残す

CAPTCHA